ニュース
保冷保管・保冷配送サービスに関するISO 23412:2020認証を香港で初めて取得
2021年 11月 15日 発表,
YAMATO HK による

香港ヤマトが小口保冷配送サービスに関する

国際規格 ISO 23412 の認証を香港で初めて取得

-香港・日本における、さらなる安全安心な小口保冷配送を実現-

 

ヤマトホールディングス株式会社傘下の Yamato Logistics (HK) Ltd.(本社:香港 取締役社長 書川 美樹 以下:香港ヤマト)は、小口保冷配送サービスに関する国際規格 ISO 23412:2020(以下、ISO 23412 ※1)の認証を取得しましたのでお知らせします。認証取得にあたり、11 月 12 日に ISO 23412 の認証書授与式が行われました。香港ヤマトでの取得により、既に取得しているヤマト運輸および沖縄ヤマト運輸と連携し、香港域内に限らず、日本-香港間におけるクロスボーダー小口保冷輸送においても、さらなる安心安全な小口保冷配送サービスを提供します。

※1 ISO 23412:2020 年 5 月 28 日に発行された ISO 規格です。小口保冷配送サービスのうち、荷物の積み替えを伴う輸送形態を対象とする国際規格であり、車両に搭載されている保冷庫などの空間の温度管理を中心に、配送中の積み替え作業などに関する要求事項が規定されています。

 

 

  1. 背景および目的

香港は、日本からの輸入食材や日本食への需要が高く、この数年、日本の農林水産物の輸出先は香港が1位となっています。※2また、所得の増加とともに、消費者の食の安全に対する意識も高まり、物流事業者においても高品質な小口保冷配送が求められています。

ヤマトグループは、2017 年からアジアを中心に、各地域で保冷配送サービスの品質向上に取り組んできました。また、今回に先駆け、ヤマト運輸および沖縄ヤマト運輸は 2020 年 9 月 4 日に世界で初めて ISO 23412 を取得しています。香港ヤマトは、2011 年 2 月より香港内において小口保冷配送サービスを開始し、主に日本から輸入された生鮮食材を、日本と同じ品質で飲食店やスーパーに配送し、その取扱量は年々増加しています。また、2017 年に PAS 1018※3 の認証を取得、2019 年には九龍保冷倉庫の拡張を行い、高品質で安心安全な小口保冷配送の提供を進めてきました。

この度、品質の更なる向上と、お客さまに安心してサービスをご利用いただくため、第三者機関からの審査を受け、国際規格 ISO 23412 の認証を香港で初めて取得しました。本認証の取得により香港域内に限らず、日本・香港間のクロスボーダー小口保冷輸送においても、既に ISO23412 を取得しているヤマト運輸・沖縄ヤマト運輸と連携し、高品質な小口保冷配送サービスを実現してまいります。

引き続き本規格の普及をヤマトグループとして進めることで、各国における健全な小口保冷配送サービス市場の創出を図り、フードロスの低減など社会課題の解決に貢献します。

※2 農林水産省「農林水産物輸出入概況(2016~2020 年)」参照

※3 PAS 1018:小口保冷配送サービスのうち、荷物の積み替えを伴う輸送形態を対象とする国際規格で、ヤマトホールディングスを始め、日本国内の保冷宅配便サービスを扱う事業者、海外の業界団体等の組織も参画し 2017 年 2 月 28 日に策定されました。

 

  1. 認証の概要

今回の認証を受けた会社および概要は以下の通りです。

認証規格名 ISO 23412:2020 Indirect, temperature-controlled refrigerated temporary storage and delivery services – Land transport of parcels with intermediate transfer
認証登録組織 Yamato Logistics (HK) Ltd.
認証登録番号 TCDS 726773
認証登録範囲 倉庫での保冷貨物の一時保管および、荷物の積み替えを伴う小口保冷配送
認証機関 BSI Pacific Limited
認証登録日 2021 年 8 月 19 日

 

  1. ISO 23412 の認証書授与式について

認証取得にあたって、2021 年 11 月 12 日に ISO 23412 の認証書授与式が行われました。

【授与式の様子】中央:香港ヤマト運輸 書川 美樹(取締役社長)、右:BSI Pacific Limited Raymond Lui(Director, Enterprise Solution & Marketing)

以上

 

【お問い合わせ】

香港ヤマト運輸株式会社 担当 姫野・クリス TEL:+852-2262-0730(日本語・広東語対応可)

 

【参考】

BSI(英国規格協会)と BSI Pacific Limited

BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901 年の設立以来、世界初の国家規格協会として、また、ISO の設立メンバーとして活動する規格策定のプロフェッショナルです。

現在、193 カ国で 84,000 組織以上のお客様の活動に貢献しています。BSI が開発した多くの BS 規格(英国国家規格)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)など ISO 規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇ります。

BSI Pacific Limited は、1995 年にアジアで初めて設立された BSI の香港法人であり、マネジメントシステ ム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとする幅広いサービスを提供しています。URL:http://www.bsigroup.com/ja-JP/

 

本件に関するこれまでのプレスリリース

  • BSI グループジャパン(英国規格協会)とヤマトホールディングスが保冷宅配便サービスに関する PAS

規格(公開仕様書)策定プロジェクトを開始(2016 年 3 月 25 日ニュースリリース)

URL: http://www.yamato-hd.co.jp/news/h27/h27_122_01news.html

  • BSI グループジャパン(英国規格協会)、小口保冷配送サービスに関する国際規格 PAS 1018 を発行(2017年 3 月 1 日ニュースリリース)

URL: http://www.yamato-hd.co.jp/news/h28/h28_118_01news.html

  • ヤマトグループ 6 社が小口保冷配送サービスに関する国際規格 PAS 1018 の認証を取得(2017 年 5 月

30 日ニュースリリース)

URL: https://www.yamato-hd.co.jp/news/h29/h29_19_01news.html

  • 雅瑪多運輸(香港)が九龍湾基地の保冷倉庫を拡張

~ファーストユーザーとして Oisix 香港が取り扱う生鮮品の一貫保冷輸送を開始~(2019 年 5 月 30 日ニュースリリース)

URL:https://www.yamato-hd.co.jp/news/2019/0530.html

  • ヤマト運輸と沖縄ヤマト運輸が小口保冷配送サービスに関する国際規格 ISO 23412 の認証を世界で初めて取得(2020 年 10 月 8 日ニュースリリース)

URL: https://www.yamato-hd.co.jp/news/2020/20201008.html